IT技術を通じて、社会に貢献する企業を目指します。
ホーム ≫ 電力モニター「OWL」

電力モニター「OWL」

「OWL」は家で使用しているトータル電力をリアルタイムで表示します。







使用電力が見えるようになると節電意識が高まり自然と節電できるようになります。
「OWL」を導入すると待機電力が意外に大きい事に驚かれるでしょう。

仮に待機電力を100W減らすと何と1年間で19,272円の節約になります。(22円/KWhで計算)

無駄な待機電力を減らし、照明の消し忘れをなくす等まだまだ節電の余地があるはずです。

使用電力を見える化して楽しく節電しましょう!

(左上)送信機、(右上)メインモニター、(下の2つ)センサー



電力モニター「OWL」 

・本製品はツーセーブエナジー社(英国)の製品です。
・英国で45万台、全世界で60万台の販売実績があります。

・販売価格 9,800円(消費税込み、送料無料)




他社類似品との比較(参考情報)

品名 ワットモニター 省エネナビ 省エネナビ Watt Guide Home 電力モニター
型式 TAP-TST8 TS4 CK-5 FRA-WGS-S2 OWL
メーカー名 サンワサプライ
(日本)
エネゲート
(日本)
中国計器工業
(日本)
ファーレ
(日本)
ツーセーブエナジー
(英国)
タイプ 1体型 分離型 分離型 分離型 分離型
構成 表示器本体のみ センサー、
送信機、受信機
センサー、
送信機、受信機
センサー、
送信機、受信機
センサー、送信機、
メインモニター
対応電気回路 単相2線式
(コンセント式)
単相3線式または
単相2線式
単相3線式または
単相2線式
単相3線式または
単相2線式
単相3線式または
単相2線式
計測対象 本体に接続した
家電製品
家で使用して
いる合計電力
家で使用して
いる合計電力
家で使用して
いる合計電力
家で使用して
いる合計電力
計測上限(A)
計測上限(KW)
15A
1.5KW
75A
15KW
75A
15KW
25A
5KW
71A
14.2KW
PCと接続して
グラフ表示
不可 PC必須
無線方式 --- 特定小電力 特定小電力 IEEE 802.15.4 微弱電波
無線到達距離 --- 見通し20m以内 見通し20m以内 約10m 約5m
電源 AC100V 送信機、受信機
共にAC100V
送信機、受信機
共にAC100V
送信機はAC100V、
受信機はUSBから供給
送信機、受信機
共に乾電池
商品ページ ここをクリック ここをクリック ここをクリック ここをクリック 本ページ
価格 6,090円 52,500円 33,600円 60,000円 9,800円
オプション --- 150A(30KW)機種あり 150A(30KW)機種あり 小規模店舗用あり 200A(40KW)の
センサーあり

[参考情報] 一般財団法人 省エネルギーセンター 省エネナビ一覧→ここをクリック


[特徴]

■送信機はブレーカーボックスの中または直ぐ近くに取り付けます。
■送信機からメインモニターへのデータは無線で伝送されます。
■送信可能距離は直線距離で約5メートルです。
■送信機とメインモニター共に電池駆動です。
■電池交換後、送信機は約10ケ月、メインモニターは約5ケ月動作します。
■パソコンと接続しないでご利用可能です。
■パソコンと接続すると累積データグラフの閲覧が可能となります。
■累積データはメインモニター内に2年間分保存されます。
■日本向け仕様

日本向け仕様の内容

 メインモニター(液晶外)日本語表記、AC100Vに対応、通貨単位[¥]に対応、日本語マニュアル付属、日本語ソフトウエア(ダウンロード)、国内サポート窓口あり


[電力検出の仕組み]

「OWL」はブレーカーの出力線に電流センサーを取り付けることで電流の変化を磁気的に検出します。
検出した電流値は無線通信によりモニター本体に送られ、電力に変換されてリアルタイムに表示されます。
たとえば、電子レンジを使うと数値が上がり、照明を消すと数値が下がるなど、電気製品の電力消費量の変化が一目で判ります。
また、電力消費量の累積値も表示しますので特定期間の合計を目安としても確認できます。






[センサーの取り付けについて]

センサーの取付けは難しくありません。特別な資格も必要なくどなたでも取付けできます。
ブレーカーボックスのフタを開けて2つのセンサーを取り付けて送信機に接続するだけです。
センサーは電線を挟むように取り付けます。
(消費電流を磁気的に検出する仕組みで電気的な接続はありません。)
ブレーカーボックスのタイプまたは内部の空きスペースによってセンサーが取付けできない場合があります。
ご購入前にブレーカーボックス内の空きスペースをご確認ください。





[閲覧可能なグラフの例] 
(グラフの閲覧はパソコンを接続した場合に限ります)

・リアルタイム電力変動グラフの例




・1日の電力変動グラフの例




・1ケ月の電力変動グラフの例




同時に4枚のグラフ用ウインドウを表示した例




[製品構成]

・メインモニター・・・1
・送信機・・・・・・・・1
・センサー・・・・・・・2
・単3乾電池・・・・・6
・USBケーブル・・・1
・説明書・・・・・・・・1

CDの付属は無しにさせていただきました。
リーンエナジー社のホームページからダウンロード願います。




[製品仕様]

項目 仕様
メイン 

モニター
電源 単3乾電池 3本 
LCD表示部 4インチ液晶画面
表示項目 電力量、消費金額、CO2排出量
(但し、各値は目安としてご利用ください。)
日付、時刻、気温
アベレージ、ヒストリー(日、週、月の単位で表示)
電力単価 曜日と時間型(深夜電力利用)などの設定が可能
(基本料金と従量型課金には非対応)
設定可能電圧 AC100V〜AC240Vの範囲で設定可能(通常はAC100Vに設定)
データ更新および
表示間隔
電流変動後6秒後に更新、無変動時は60秒毎に更新
データ保存可能期間 累積データ保存は約2年間、古いデータから上書き
USBインターフェイス パソコンと接続してグラフ表示可能
ソフトウエアは付属CDで提供
送信機 電源 単3乾電池 3本
送信電波 315MHz 微弱電波
送信可能距離 直線距離で約5メートル
接続可能センサー 3個(通常は2個接続)
センサー 最大電流 71A max
最大電圧 250V max
クランプ可能ケーブル径 直径10mm未満
ソフトウエア仕様
(ダウンロード)
ソフトウエア OWL 「MONITOR+USB」
対応OS WindowsXP,Windows Vista, Windows 7
Windows Home Server
通信方法 付属のUSBケーブルを用いてパソコンとメインモニター
を接続



パッケージ外観





太陽光発電への応用例

電力モニター「OWL」を太陽光発電の発電量モニターに利用した例をご紹介します。

詳細はここをクリック

太陽光発電パネルの例






大型センサー(オプション品)


標準センサーの検出範囲は71Aまででしたがこちらのセンサーは200Aまで検出できます。
オフィースや店舗など、71Aを超える場合でも「OWL」が使用可能となります。
標準的な単相3線式回路の場合、大型センサー2個が必要となります。


大型センサー外観




販売価格・・・大型センサー2個1組で 6,760円(消費税込、送料無料)




上記は大型センサー2個1組だけの価格です。
「OWL」を利用するには大型センサーの他に「OWL」本体が必要です。
大型センサーをご利用の場合、本体に付属の標準センサー2個が余分となりますがセット製品なので本体の価格は変わりません。

[大型センサー仕様]

設定可能電圧・・・・・AC100V〜240V
測定可能電流・・・・・200A
取付可能ケーブル径・・・直径17mm未満

標準センサーと大型センサーの外形寸法の違い




[取付けスペースについて]

ブレーカーボックス内にこのセンサーを2個取り付けるためのスペースが必要です。
スペースがなかったり、ケーブル径が17mmを超える場合は取り付けできません。
ご購入前にブレーカーボックスの内部をご確認願います。