バナー

ベストセラーテレチャート

TELECHARTの株価ボード機能(クリックして拡大)
株取引で利益を得るための基本は株を安く買って高く売るということ。 株式市場を舞台とした投資では、株を買った瞬間から、いかにして有利に売り抜けるかが勝負ではないでしょうか。
株は、買って持っているだけでは利益は出ないのです。買い時とともに、如何にして売り時を判断するのかがポイントです。
弊社の代表的な株価分析ソフトであるテレチャートは1989年2月に発売し、東証、大証、JASDAQなど、ほぼ全銘柄を対象にした株価ボード機能は1990年にテレチャートに組み込んだ機能で、個人投資家の皆様が全銘柄の株価を監視できるきっかけとなりました。
現在は多くのソフトやホームページで同様の機能を見受けられるようになりました。
また、テレチャートには分析クエリーという機能があり、ユーザー様の設定条件を基に毎日、自動的に該当銘柄の抽出が出来るのです。日々の投資判断に大きな力を与えています。

テレチャートに関してはこちら